私のオフィシャルブログ!気になる事を書くよ!

緊迫する北朝鮮情勢

緊迫する北朝鮮情勢

 

緊迫する北朝鮮情勢

 

先日は北朝鮮の建国記念日でした。そのためミサイル発射の恐れがあったので日米韓は厳戒態勢をとっています。その前も国際社会を無視した6回目の核実験を行いました。このところ北朝鮮の挑発的な行動がだんだんエスカレートしてきているように思います。

 

北朝鮮に対する各国の対応

このような北朝鮮の態度に国連では経済制裁などを決議して北朝鮮に対して圧力をかけていますが、あまり思うような結果につなっがていないようです。逆に北朝鮮はますます態度を硬化させており、各国との対立が強くなっています。その態度の裏には度重なるミサイル発射実験と核実験で成果が上がり、これらが兵器として実用段階に入ったことが要因にあると思います。そのため強気の姿勢を崩そうとしません。そうした北朝鮮に対して日米韓は連携して厳戒態勢で臨んでいます。今までにない、極めて緊迫した状況になっていると思います。このままでは、ちょっとしたことをキッカケにして戦争につながっていくように思います。日米韓は各国にも北朝鮮に対して強い対応を取るように呼びかけています。しかし中国は、この状況になっても対話で解決をしなければならないと言っています。この言葉を聞いて私は中国も北朝鮮の隣国でありながら他人事のように言っていると思いました。もともと中国は北朝鮮の後ろ盾のような存在なので北朝鮮に対して発言力があったはずです。北朝鮮が今のような状況になったのも中国の対応の仕方に原因があると思います。ロシアも北朝鮮に近い存在でありながら態度をはっきりさせないので中国と同じだと思います。私が思うことですが、この2国は北朝鮮と日米韓の状況を上手く逆手にとって自国の利益にするため利用しているのではないかと思います。このまま行くと最悪の事態が待っているかもしれません。この先どうなるか分かりませんが、日本は短絡的にならず米韓と連携して慎重に対応をとるようにしてもらいたいです。

トップへ戻る