私のオフィシャルブログ!気になる事を書くよ!

ずぼらに見せない中高年大人綺麗ファッションを探る

 

ずぼらに見せない中高年大人綺麗ファッションを探る

 

近所の主婦やお買い物の際に同年代又は高年齢の主婦の定番、着方傾向に何となく共通点が見えました。

 

年齢を重ねても女性はいつまでも綺麗でいたい
30歳代から60歳代までの女性は大まかに言うと体系を隠す傾向、フリルや柄物で若作り又は可愛さを演出する傾向、透け感があるシフォンやポリエステルなどツルツルした生地で大人感を出す傾向があるように見えます。実際近所にもそういった方が何人かみられました。そのように皆様に合わせた着方が年齢相応の着方なのでしょうか?ここから先は私自身のこだわりですが、TVでも良く見られるように体系を隠すのではなく逆に体系を魅せるスッキリとした着方の方が、魅せる事を意識するから更なる綺麗な着方に自然となっていくのではないでしょうか?フリルや柄物につきましては、私自身も着たいと思います。ただ、花柄などはデザインによりますが無理な若作りが浮き彫りになり、かえって「おばさん」感が出てしまうように思われます。又、柄物は柄次第ですが度が過ぎた濃度な柄物はおばさんを超えおばあちゃんに見えてしまう老け傾向アイテムだと思います。ではどんなお洋服なら若く綺麗に見えるのか私自身が日々考えた結果です。スッキリしていて若く動きやすく老けにくいアイテムと言えば、やはり無地系でカットソーやブラウスをチョイスが優良。生地の縫い方やデザイン性で大人感を演出するアイテムが最終的な理想ファッションかなと思います。実際このようなファッションアイテムをお手頃価格で販売している有名ブランドをがありますが、若い時には気が付きませんでした。同じカラー、デザイン商品がズラリと積み置きして販売している事に抵抗があったので。今ならすごくわかります。こちらのブランド名は紹介できませんが、やはりブランド自身が研究の結果の成果で最先端を走るファッションブランドであるなだなと実感しました。今度は利用していきたいと思います。皆様中高年の同じ思いを共感して頂ける方は是非お試しください。