私のオフィシャルブログ!気になる事を書くよ!

ネイティブキャンプでTOEICのスコアアップ

ネイティブキャンプでTOEICのスコアアップ

 

ネイティブキャンプでTOEICのスコアアップ

 

 

ネイティブキャンプで毎日スキマ時間を活用して勉強

 

英語の資格として有名なTOEICですが、毎日コツコツと勉強していくことで、確実にスコアを伸ばせるように工夫していくことが大切です。やみくもに勉強したり、単語を覚えたり、スクールに通うだけでなく、効率的な勉強方法の確立が大切です。

 

 

英語を聞き取れる耳づくり

 

TOEICによく出てくる単語をまずは知ることから始めます。日常の英会話には出てこないけれど、aisleのように、TOEICの文中によく出てきて、答えのヒントにつながるような単語をまずは知り、そして耳で聞いて、きちんと聞き取れるように、公式問題集などを解きながら、慣れていく必要があります。4通りの発音があるので、どのパターンで聞いても聞き取れる必要があります。また、instrumentやproductのような、モノの総称もよく使われ、問題文ではpianoと言っていて、解答のときにはinstrumentと言い換えるパターンもあります。TOEICという試験に出てくる単語を知り、耳で聞いて単語を瞬時にイメージできるよう、学習を進めていきます。

 

 

毎日コツコツと学習習慣をつくる

 

英語は言語ですから、毎日少しでもふれておく必要があります。通勤時間や家事の合間など、公式問題集の音声にふれ、本番と同じ発音やスピードに慣れていくことが大切です。まずは、公式問題集の中でも比較的取り組みやすいトレーニング問題に触れてみます。一回あたり、10分強なので、スキマ時間の有効活用が可能です。最新の公式問題集は、スマホでも聞けるよう改良され、CDプレーヤーなしでも学習できますし、新しい形式の問題にも対応しているので、オススメです。

 

ネイティブキャンプを

やみくもに学習していても、スコアアップはできません。ネイティブキャンプでTOEICの問題を知り、音声を聞き取れる耳をつくり、集中して問題に取り組んでいくことが大切です。そのためにも、ネイティブキャンプで学習を確実にスコアを伸ばせる工夫を、日々の学習に取り入れ、毎日継続して学習していくことが大切です。ネイティブキャンプのTOIEC対策で効率よく高得点をとりましょう。

トップへ戻る