私のオフィシャルブログ!気になる事を書くよ!

下痢が治らない授業中の危機

下痢が治らない授業中の危機

下痢が治らない授業中の危機

 

性別:男性
年齢:20
職業:学生

 

 

授業に集中できない理由

 

お腹の中が全て締め付けられるような痛み。また来た。
私は小さい頃からお腹が弱く、冬になるとよく下痢をします。
通学中、バイト先、部活中と、その痛みは容赦なくやって来ます。
その中でも特に辛いのが「授業中」。
学生はなぜか、授業中にトイレに行く人を冷やかします。故に、手を挙げて「トイレに行ってもいいですか。」の一言が言えず、約1時間その痛みと戦わなければいけません。
ある冬の朝、私は朝ごはんに、目玉焼きとベーコンと食パン、そして冷たい牛乳を飲みました。
その日は通学中お腹が痛くならず、「今日は大丈夫!」と安心していました。
ですが、安心していたのもつかの間、1限目が始まるチャイムが鳴ると同時に、私のお腹もキュルキュルとなり始め、地獄の1日が始まりました。
1限目の数学開始5分で、私はもう既にギブアップ寸前までお腹が痛くなっていました。「次の休み時間になったらトイレに行くぞ。」そう決心したのですが、時間が経つにつれその痛みは増していき、授業が終わる頃には動けないほどの痛みに襲われ、結局その休み時間にはトイレにも保健室にも行けなかったのです。
2限目、3限目、、と激しい痛みは容赦なく私に襲いかかり、本当に気を失いそうでした。その時の記憶はほとんどありません。
4限目の世界史の授業が始まった時、私の前の席に座っていた男の子が私の様子に気づき、私を保健室まで連れて行ってくれたので、ことなきを得ましたが、もし、その男の子が私の様子に気づかず世界史の授業が始まっていたら、私はきっと我慢できずに、、
そう考えたら今でもゾッとします。

 

 

万能腹巻きで下痢を止める

 

結局その日は1日中お腹の調子が悪く、寝込んでいました。
その日の晩、私はお腹を冷やさないように腹巻きをして寝ました。
すると、次の日の朝、前の日の痛みが嘘のようにすっかり治りました。
こうして私はこの下痢を止める方法で何日も続くような痛みを乗り切りました。

 

 

朝の冷たい飲み物はNG

 

あの事件から私は、毎日、どんな時でも腹巻きをし、朝には絶対に冷たい飲み物を飲まないように心がけています。そのおかげか、最近下痢をすることがほとんど無くなりました。

トップへ戻る