私のオフィシャルブログ!気になる事を書くよ!

甘酒の肌の美白作用を侮るなかれ!こよりも最高!

甘酒の肌の美白作用を侮るなかれ!こよりも最高!

 

甘酒の肌の美白作用を侮るなかれ!こよりも最高!

 

今、テレビなどでも注目されている甘酒。
「飲む点滴」等とも言われ、その栄養価の高さは沢山の人に知られています。

 

そして、今注目されているのがその美肌効果。
主に美白に効果があり、肌を白くしたい方に大変オススメです。

 

今回は、その美肌効果と、効果を最大限に活かせる飲み方(食べ方)をご紹介します。

 

まず、甘酒にはアルコールが含まれていないものといるものがあります。

 

含まれていないものは米(ご飯)と米麹から、含まれているものは酒粕と砂糖(甘いものの場合)から作られています。

 

一般的に、米麹から作るものの方が栄養価が高く、その代わり手間がかかると言われています。

 

酒粕の甘酒は溶かして砂糖を加えるだけなので、それに比べると確かに少し手間かも知れません。

 

ただ、米麹の甘酒には、肌を美しく導く成分が沢山入っているのです。

 

1、まず米麹甘酒の作り方。

 

  • 材料は
  • ご飯…250g
  • 米麹…250g
  • お湯(60度位のもの)…300cc

 

 

 

用意するもの

 

  • 炊飯器
  • 温度計

 

  1. お釜に米麹をバラバラ解していれ、お米とお湯をいれならす
  2. 炊飯器に入れ、保温のスイッチON!この時蓋は完全に閉めません
  3. このまま、途中で何度か交ぜながら8時間待ちます
  4. 出来上がり!

 

冷ましてジップロックなどで保存(1週間程)できます。

 

 

簡単なペットボトルでの作り方

 

  1. お粥を作る(作る間に粒を潰す)
  2. 65度になったら米麹を手早くいれる
  3. 素早く魔法瓶に入れる
  4. 半日後にできあがり!

 

これなら持ち運べるし簡単です。

 

甘酒の美白作用の仕組み

 

米麹の甘酒には、コウジ菌という、メラニンを押さえてくれる成分が含まれています。
それに加え、ビタミンB2やフェルラ酸という成分が肌の生まれ変わりを助けてくれるので、一つで何役もこなしてくれる訳です。

 

そんな飲む点滴、いわば飲む美容液を逃す手はありません!

 

一つ、甘酒の美容法で注意したいのが、カロリーの問題です。

 

お米から作られているのもあり、200mlで160kcalです。

 

そのため、デザートの代わりに頂くなど、甘いものを控えて甘酒を頂くのもおすすめです。
特に豆乳などで割ると、一気に飲みやすくなりますよ!

 

このように甘酒は飲む美容液とも言われていますが、市販されているものでおすすめはcoyori美容液です。
甘酒よりも当然専門の美肌成分がふくまれているこより美容液。
本格的に取り組むならこれが一番良いでしょう。

トップへ戻る