私のオフィシャルブログ!気になる事を書くよ!

イボにはクリアポロンで最低限の女性の見出しみ

イボにはクリアポロンで最低限の女性の見出しみ

 

イボにはクリアポロンで最低限の女性の見出しみ

 

性別は目に見えないものです。
だからこそ考えてしまう。
そもそも性別とは何なのでしょうか。

 

 

わたしの体は女です

 

自分の体を見るかぎり、間違いなく女と言えるでしょう。
毎月の生理もあります。
しかし、果たしてソレが女性であることの証明になるのでしょうか。
病気で生理がこない人もいます。
妊娠できない人もいます。
 こういう人達は女性では無いのでしょうか。

 

 

心の性別について

 

はっきり言えば、わたしは自分が男だと思われていても、女だと思われていても、どっちでもいい。
差別さえしなければ、性別なんて些細な違いに過ぎません。
性別について悩んでいる人は、周りからの差別や押しつけが辛いのでは。
女は子どもを産んで当たり前だ。
男は機械に強くて当然だ。
悪意なき期待に押しつぶされたのでしょう。

 

 

精神障害者手帳の表記

 

わたしは精神障害者手帳を持っているのですが、表記が変わったところがあります。
それは性別。
以前までは手帳に性別が記載されていました。
しかし、今は書いてありません。
世の中には自分の性別で悩んでいる人もいらっしゃいます。
そういう人達に配慮した結果です。
性別を表記することが悪いと言っているわけではありませんよ。
ですが他の人は気にしないことで、悩んだり困ったりしている人もいる。
その事実を知っておいてください。

 

 

いまだに誤解が多い

 

いわゆる性同一性障害について、まだまだ誤解は多いと言えます。
趣味である女装や男装と混同してしまっている人がいるのも事実です。
性同一性障害をもつ人が言う「異性になりたい」と、女装や男装は違うものです。
うまく説明できないのですが、『これからもずっと異性として生きていきたい』のと『今だけ異性になりたい』は違いますよね。
わたしは手術して男性になろうとまでは思っていませんが、かと言って、女の体にこだわっているわけでもありません。
性別なんて目に見えないもので判断されるより、わたし個人を見て評価をしてほしい。

トップへ戻る