ブロッコリースプラウトの健康効果を最大限に引き出すには

 

ブロッコリースプラウトの健康効果を最大限に引き出すには

 

最近我が家の食卓に、ブロッコリースプラウトなるものが乗ることがあります。
身体によいからと義母が買って来るのですが、一体何によいのかは知りませんでした。
そんな時、ブロッコリースプラウトを食べるとガン予防になるという情報を耳にしました。
なんでもデトックス効果に優れているそうなんです。
気になって詳しく調べた所、ブロッコリースプラウトには第七の栄養素が含まれているのだとか。

 

ブロッコリースプラウトとは

スプラウトとは新芽のことで、ブロッコリーの新芽だからブロッコリースプラウトなのです。
ちょっとピリッとするような味が特徴でしょうか。
新芽の内に食べてしまうなんてもったいない気がしますが、このスプラウトにこそ、すばらしい栄養成分があるんです。
その名は、スルフォラファン。
ブロッコリーにも含まれる栄養素ですが、スプラウトには7倍のスルフォラファンが含まれています。

 

ところで、スーパーでブロッコリースプラウトを探すと、隣にブロッコリースーパースプラウトなるものが並んでいることがあります。
ブロッコリースプラウトよりもちょっと高価なこれは、育ちが違うんです。
スーパーというだけあって、ブロッコリーの約20倍のスルフォラファンが含まれています。
スルフォラファンには解毒作用があり、六大栄養素と肩を並べる、第7の栄養素とまで言われているんですよ。

 

スルフォラファンとは
身体には、体内に侵入した有害物質を排除する酵素の力が備わっています。
スルフォラファンはこれを助け、デトックスの手伝いをしてくれるんです。
肝機能を高めるためにも、スルフォラファンが欠かせません。
アルコールを分解する時に出るアセトアルデヒドの分解を助けることで、肝臓の負担を減らしてくれます。
更に、抗酸化力にも優れ、身体に溜まりがちな活性酸素を除去し、アンチエイジングにつなげてくれます。
デトックス効果で代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなることによって、癌予防やメタボ予防、ダイエットや冷え性改善につながるというわけです。

 

効果的な食べ方

では、ブロッコリースプラウトの上手な食べ方はあるのでしょうか。
1週間に1パックの量を目安に食べるとよいようです。
スルフォラファンの効果は、1度食べると3日間持続しますので、1日にまとめて1パックではなく、3日に1度に分けて食べることで、デトックス効果を維持できるというわけです。

 

そして、調理はせず生で食べることがポイントです。
なぜなら、ブロッコリースプラウトにスルフォラファンが含まれているわけではないからです。
ブロッコリースプラウトの酵素と前駆体が合わさることで、スルフォラファンが生成されるのです。
生のままよくかんで食べることで、酵素と前駆体が合わさりやすくなります。

 

では、絶対に生でなければいけないのかといえば、そうでもありません。
酵素は熱に弱く火を通すと壊れてしまいますが、前駆体は加熱では壊れません。
お腹の中にも酵素があるので、それと合わさることでスルフォラファンは生成されます。
生で食べる方が効率的にはよいのですが、火を通してもスルフォラファンを摂取することはできます。
長く続けるなら、料理のバリエーションは多いが楽しめますよね。

 

ブロッコリースプラウトはどんな料理にも使えますから、続けることはそんなに大変ではないと思います。
美容や健康の鍵は、なんといってもデトックスです。
不要な老廃物や毒素を身体に溜め込まず、スムーズに排出できる体内環境作りがとても大切です。
その為にも、ブロッコリースプラウトはとても有効です。

 

ブロッコリーの健康パワーはものすごく東京大学も特許を取得したブロリコとうサプリメントが有ります。
免疫力に働く作用が有りブロッコリースプラウトと同じ様にパワーが有りますが、ただブロッコリーを食べただけでは摂取できない栄養素。
ブロリコはそのパワーを詰め込んだサプリメントなので、確認をしてみてはいかがでしょう。

トップへ戻る